一見わかりづらい水没症状!中を開けると一目瞭然!

油断禁物!海やプールで携帯しようで水没。

見た目ではわかりにくいからこそ油断していると実は中身はとんでもない事態に…。

水没は携帯を一瞬でだめにする危険行為!

知らないと大損!携帯水没

スマホ修理スマホリペア久留米店です。残暑がまだまだ厳しいですね。熱中症の警戒も続いています。涼しい場所で作業し、屋外での作業は日中は時間を区切ってこまめな水分補給が必須です。

さて、本日のご依頼は水没についてお話いたします。こちらの修理は迅速な対応ができているかどうかで、修理可否や修理成功率が変わってまいります。

水没が及ぼす、携帯電話への影響や、水没してしまった場合の携帯修理の内容や料金についてお話していきたいと思います!

故障がわかにくい水没、だからこそ油断しがち

完全に水中に落としてしまっても水没したかわからない
・リンゴループになって次第に使用できなくなることも

今使用されているiPhoneの世代はなんですか?

ほとんどの方がiPhoneX移行を使用しているのではないかと思います。

IphoneX移行、水没に対応した防水等級が高くIP68です。ですが、その等級も試験で出た最高値ですので防水を保証するものでは決してありません。

防水等級が高いIphoneが水没した端末をたくさん見てきているからです。電子機器は水に弱いのはいつの時代もかわりません。またこと携帯電話はとくにその限りではありません。

普段ほとんど使用せず、使用場所が変わらない電化製品で屋外使用が可能なものもありますが、こと携帯電話はどうでしょう?

使用場所も寒いところ暑いところ、湿気の多いところ、乾燥するところ、雨風、直射日光、バッテリー充電熱、使用時間、使用期間は人それぞれ。端末のおかれた環境は非常に過酷です。

日々の使用が防水機能を低下させている

端末の防水性能に過信していると、携帯が一瞬で壊れてしまいます。

なぜなら、最初買った新品の電化製品とその後ありとあらゆる環境下で使用された電化製品。パフォーマンスが高いのはどちらでしょうか?

それはもちろん新品ですよね。ですが、意外とみなさんこの日々の使用で防水機能が落ちているということに気づいていません。いつまでも新品同様の認識を持っています。一つの魅力的な機能ですが、バッテリーも使用し続ければ劣化するように、防水機能も劣化する部分という事実を知らないからだと思います。

防水機能とはいろいろ起因する部分がありますが結局は気密性が高い稼働か、という点が一番大きいんです。

水が入らない環境を作る、そのために堅い守りが必要なんですね。

気密性に関係する粘着性を劣化させる、NG環境

粘着力が高いとその分水もほこりも通しませんが、粘着なので使っていると低下していきます。

その環境に一番悪いのが熱。長時間端末が熱い状態が続いていると、粘着力は弱まります。なので、充電中に携帯を使用する機会が多かったり、高温多湿の環境にさらされやすかったり、使用時間や使用期間が長いとそうじゃない端末に比べると断然粘着性は低下します。

さらには、画面割れをそのままにしている・画面交換をした端末も気密性がおちます。

水蒸気?もしかしたら水没?iPhone11の中身とは

修理前ヒアリング

久留米市在住 女性

海に行って、携帯を防水ケースに入れていたけれど、気が付いたら水蒸気が・・・。

取り出した際は操作できたけどしばらくすると、リンゴマークがでてそこから一切つかなくなった。

原因が水没かもしれないけれど画面の不具合の可能性も?そんなに濡れてないので水没は考えにくいけど・・・。

そういって持ってきていただいたのは、まったく電源がつかないとてもきれいなiphone11でした。

なので、修理内容は水没復旧をご案内しつつ画面の可能性の半々のご説明、もしくは浸水したとして、

部品自体に悪いところはなく、ソフトウェアが浸水環境下にさらされたことで一度リセットしてしまっている(リンゴループや初期化している)可能性など様々な可能性がありました。

開けたら一目瞭然だった端末

浸水と部品のさび、海水による部品解け

修理状況の為中を確認すると、一目瞭然の状況がありました。

水蒸気が防水ケースについていたレベルでは考えられないほどの浸水。これは携帯ケースの性能を疑うレベルです。

さらによく見ると画面側の左のパーツが赤くさびています。これは、明らかに錆びるまで放置していたかという証拠。さらにはうっしら全体が白ーくもやもやとシミがでているのは、海水による銀パネルの溶け。

画面もバッテリーもましてや基板やあらゆるところに濡れた様子がうかがえます。

気密性が高いゆえに、なんと入ってきた水がいつまでも乾くことなく、出てくることもなく居続けてしまう・これがX移行の怖いところです。

水没かも?と思ったら、すぐに修理店舗へ

このように中に浸水している可能性がございますので、もしかしたら水没かもしれないと思ったら(電源がつかない・リンゴループなど)すぐに当店へお持ちください。中がさびてしまったり、手遅れになる前の早い対応が大事です。

当店は年中無休10時から21時まで営業しています!アクセスも西鉄久留米駅すぐそばなので、駐車場も止めやすいのが特徴!無駄に歩かなくて済みます。

そして何より、出張修理も対応!お電話での問い合わせのみもOKです。

症状が分からない場合も、修理の流れや修理内容をご説明しているので、わからないけど。。。と悩まれている場合は、その時点でお問合せ頂いても全くかまいませんよ。

なによりも早く行動することが、部品を痛めないので、自己判断せず相談してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA